カテゴリー「夏目漱石」の3件の投稿

2007年7月21日 (土)

夏目漱石「夢十夜・第五夜」朗読:岡崎ちか子

chika/朗読の森ワークショップの発表会を無事に終え、久しぶりの更新です。いよいよ夏ということで、不思議な話、ちょっと恐い話をしばらくアップしたいと思います。

公演のお知らせ”2007年8/23(木)~25(土)”東海道四谷怪談”を演出、出演いたします。ぜひぜひ、お時間を見つけていらしてくださいませ。先月は台本作りに汗しておりました。鶴屋南北さんもきっと当時の世相からあのお話を作り出したのでしょう。社会が豊かになり経済的には豊かになってもどこか心が置き去りにされてしまったような社会、、最近紙面をにぎわす悲惨な事件。。本当に恐ろしいのは心を置き去りにしてしまった人間・・・

朗読:岡崎ちか子  音楽:秋山桃花

『東海道四谷怪談』
詳細(チラシ)
http://chikakos.com/roudoku/img/yotuya0708.pdf
申し込みこちら
http://chikakos.com/postmail/postmail.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

夏目漱石「夢十夜・第六夜」朗読:岡崎ちか子

朗読:岡崎ちか子  

あらすじ:運慶が護国寺の山門で仁王を刻んでいるという評判だから、散歩ながら行って見ると、自分より先にもう大勢集まって、しきりに下馬評をやっていた。

chika/運慶の彫刻は、平成の今見ても今にも動き出しそうな魂を感じる。木の中に仁王が埋まっていてそれを掘り出すだけ・・・確かに、芸術家というのはとても人間業とは思えない作品をその手で掘り出す。いや、創り出す・・・この作品を書いている夏目漱石さん自身も数ある文字の中から文章を掘り出すように創作していたのだろう。

お知らせ★


2007年5月31日(木)15:00/19:30
6月1日(金)15:00/19:30
童話のせかいへ・・・ ゆめかうつつのものがたり
~4人の女優による朗読~
演出&出演いたします。
料金:1ドリンク付き 3800円 (自由席)
場所:アコースティックライブハウス御茶ノ水KAKADO
問い合わせ:03-3307-7720(IZUMI座)まで。
または info@chikakos.com 

夏目漱石の本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

夏目漱石「夢十夜・第一話」朗読:岡崎ちか子

朗読:岡崎ちか子  音楽:秋山桃花

chika/今回は、即興ミュージシャン”秋山桃花”さんとのコラボレーションです。中原中也の詩に音楽をつけてほしいと彼女がレッスンしているスタジオに押しかけて、わたしもほぼ初見で読みました。何度も黙読している詩や作品も実際に声を出してよんでみるとずいぶん世界観が変わるものです。 ももちゃんありがとう!素敵なコラボレーションでした。 「夢十夜」の方は、そのときの演奏をお土産にいただいて、この作品に合わせてみました。 彼女の即興演奏はサイトの方で楽しめます。そして、おおばせいこライブ「千夜一夜」これもぜひ見て聞いてください。ちか子は朗読指導でお手伝いしております。

夏目漱石「夢十夜・第一話」

あらすじ:こんな夢をみた。腕組みをして枕元に座っていると、仰向きに寝た女が、静かな声でもう死にますと云う。・・・ 大きな真珠貝で穴を掘り星のかけらを墓標に置き、自分は100年まつことになるのだが。。。

中原中也[生い立ちの歌」

※個人でお楽しみ下さいませ(作品の著作権は放棄してません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)