« 与謝野晶子「金魚のおつかい」朗読:岡崎ちか子 | トップページ | オ・ヘンリ「賢者の贈り物」朗読:岡崎ちか子 »

2007年10月14日 (日)

有島武郎「一房の葡萄」朗読:岡崎ちか子

秋の気配が深まってまいりました。

2007年芸術の秋、、、どのようにお過ごしでしょうか。

ちか子は、もっぱら観劇&映画鑑賞、そして朗読公演を控えた生徒たちの指導やら、そして声優をめざす若本達の公演準備やら・・・

今月は小学校の公演もあり、どんな出会いがあるか楽しみにしております。

子供たちのキラキラした瞳の向こうに、ちかこの読むお話の世界がどんな風に広がっているのでしょうか。

今回は、子供のころのちょっと切ない記憶、甘い記憶がよみがえってくる作品です。

朗読:岡崎ちか子  音楽:荘司洋子

|

« 与謝野晶子「金魚のおつかい」朗読:岡崎ちか子 | トップページ | オ・ヘンリ「賢者の贈り物」朗読:岡崎ちか子 »

有島武郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/16756550

この記事へのトラックバック一覧です: 有島武郎「一房の葡萄」朗読:岡崎ちか子:

» 生徒指導の際に [先生ばんざい!コーチたか♪の応援日記]
ご存知でしたか? 『一房の葡萄』 有島武郎著 お恥ずかしながら、私は読んだことがありませんでした。 生徒指導のマニュアルに、というわけではありません。しかし、生徒指導の際に意識すべき子ども達の心の動きを思い出させてくれる物語です。過去の私のように余裕のない教師が忘れがちになる、大切なことを教えてくれます。朗読でお聞きになりたかったら、このサイトがオススメ お読みくださってありがとうございました。 にほんブログ村... [続きを読む]

受信: 2010年2月27日 (土) 23時41分

« 与謝野晶子「金魚のおつかい」朗読:岡崎ちか子 | トップページ | オ・ヘンリ「賢者の贈り物」朗読:岡崎ちか子 »