« 竹久夢二「朝」朗読:岡崎ちか子 | トップページ | 竹久夢二「風」朗読:岡崎ちか子 »

2007年3月24日 (土)

島崎藤村「蝙蝠の話」

朗読:岡崎ちか子  

あらすじ:蝙蝠がねずみのところへ遊びにいきました・・・蝙蝠がすずめのところへ遊びにいきました。蝙蝠はあっちへ行けば獣のような顔をし、こっちへくれば鳥のような顔をしました。そのために、鼠からも仲間はずれにされ、すずめからも仲間はずれにされてしまいました。

中原中也「汚れちまった悲しみに」 朗読:岡崎ちか子  音楽:秋山桃花

chika/春めいてまいりました。風や空、そして花が生き生きとしてきました。獣も鳥も気持ちの良い季節にはご機嫌になるものです。今、同じ地球に生きているのですから楽しく仲良くやりましょうや♪

今回は2作品同時にアップしました、二つ目は再び、即興ミュージシャン”秋山桃花”さんとのコラボレーションです。彼女がレッスンしているスタジオに押しかけて、即興で音楽をつけてもらったものです。詩と音楽のパワーにまけないように読んでみました。

|

« 竹久夢二「朝」朗読:岡崎ちか子 | トップページ | 竹久夢二「風」朗読:岡崎ちか子 »

中原中也」カテゴリの記事

島崎藤村」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/14365689

この記事へのトラックバック一覧です: 島崎藤村「蝙蝠の話」:

« 竹久夢二「朝」朗読:岡崎ちか子 | トップページ | 竹久夢二「風」朗読:岡崎ちか子 »