« 「みかん」芥川龍之介 | トップページ | 「里の春、山の春」新美南吉 »

2007年1月13日 (土)

「桃太郎」

朗読:岡崎ちか子  音楽:荘司洋子

あらすじ:むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんがおりました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に・・・そこに、大きな桃が・・・

chika/あまりにも有名な昔話ですから、よく即興劇で、桃太郎のお供の犬のお話や、桃太郎が鬼退治に出かけている最中のおじいさんとおばあさんのお話しとか、別の話しを作って遊びます。みなさんも声に出して、今、おもいつく桃太郎サイドストーリを語ってみてください。

※学校公演に向けて稽古中の録音です。個人でお楽しみ下さいませ(音楽・朗読の著作権は放棄してません)

|

« 「みかん」芥川龍之介 | トップページ | 「里の春、山の春」新美南吉 »

昔話」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/13474967

この記事へのトラックバック一覧です: 「桃太郎」:

« 「みかん」芥川龍之介 | トップページ | 「里の春、山の春」新美南吉 »