« 「やまなし」宮沢賢治  | トップページ | 「セロ弾きのゴーシュ」その2宮澤賢治 »

2006年12月 1日 (金)

「セロ弾きのゴーシュ」その1宮澤賢治

朗読:岡崎ちか子  音楽:荘司洋子

あらすじ:ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。けれどもあんまり上手でないという評判でした。・・・ある 晩遅く、ゴーシュの家に大きな三毛猫が現れます・・・そして・・・

chika/こちらも宮澤作品の定番中の定番、動物達との会話がとても愉快で、役作りがとても楽しかった。これを録音したときちょうど鼻風邪・・・とほほ・・・また機会があったら録音しなおしたいと思っています。

その1

※学校公演に向けて稽古中の録音です。
個人でお楽しみ下さいませ(音楽・朗読の著作権は放棄してません)

|

« 「やまなし」宮沢賢治  | トップページ | 「セロ弾きのゴーシュ」その2宮澤賢治 »

宮澤賢治」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/12886384

この記事へのトラックバック一覧です: 「セロ弾きのゴーシュ」その1宮澤賢治:

« 「やまなし」宮沢賢治  | トップページ | 「セロ弾きのゴーシュ」その2宮澤賢治 »