« 「セロ弾きのゴーシュ」その3 宮澤賢治 | トップページ | 「貧の意地」太宰治/おみみ・み公演稽古場より。 »

2006年12月22日 (金)

「クリスマスの贈り物」竹久夢二

朗読:岡崎ちか子  

あらすじ・・・みっちゃんはお母さんにクリスマスにやってくるサンタクロースに手紙を書いてほしいとおねだりします・・・

chika/クリスマスはクリスチャンでなくてもなんだかワクワクするイベントですね。今年のクリスマスも”朗読の森”の皆さんと発表会で素敵な作品を読みます。打ち上げでケーキならぬ、、、お酒を飲み過ぎないようにしないといけませんね。。。

※学校公演に向けて稽古中の録音です。
個人でお楽しみ下さいませ(音楽・朗読の著作権は放棄してません)

|

« 「セロ弾きのゴーシュ」その3 宮澤賢治 | トップページ | 「貧の意地」太宰治/おみみ・み公演稽古場より。 »

朗読」カテゴリの記事

竹久夢二」カテゴリの記事

コメント

ミルクさん
とってもかわゆいですね~(^_-)v

ちか子の朗読にはたくさん、猫ちゃんが登場します。
そのうちミルクさんのお話も・・・・

投稿: 岡崎ちか子 | 2006年12月25日 (月) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/13163097

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリスマスの贈り物」竹久夢二:

» 朗読 [猫さんミルクのブログ]
なになに。素敵な朗読を聞いているのだって それは、岡崎ちか子さんの「クリスマスの贈り物」 ねぇかあさん。で始まる朗読。 聞いているとほのぼのしてくる。 インターネットで朗読を楽しめる、なんて... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 23時42分

« 「セロ弾きのゴーシュ」その3 宮澤賢治 | トップページ | 「貧の意地」太宰治/おみみ・み公演稽古場より。 »