« 「クリスマスの贈り物」竹久夢二 | トップページ | 「みかん」芥川龍之介 »

2006年12月31日 (日)

「貧の意地」太宰治/おみみ・み公演稽古場より。

朗読:リーディングシアター”おみみ・み”   演出:岡崎ちか子  

あらすじ:大晦日・・・だめな男、原田内助は女房の親戚から10両の援助を受ける、この幸せに友人達と飲み明かそうと宴を開きその騒ぎの中、小判が一枚足りなくなる・・・そして・・・

chika/2006年大晦日、一年を振り返りながらいろいろなことに思いをはせてます。悲しいことも楽しいことも終えてしまえば思い出の一ページ。

2006年の良い出会いを大切に未来に向けて歩んでいきたいと思います。

2007年も朗読の世界の楽しさを一人でも多くの方に知ってもらい、想像力・創造力豊かな子供たち(大人たち)が未来にむけて、豊かな日本を創造する栄養となれたらよいな。。。

※おみみ・み公演に向けて稽古中の録音です。
個人でお楽しみ下さいませ(音楽・朗読の著作権は放棄してません)

|

« 「クリスマスの贈り物」竹久夢二 | トップページ | 「みかん」芥川龍之介 »

太宰治」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/13277242

この記事へのトラックバック一覧です: 「貧の意地」太宰治/おみみ・み公演稽古場より。:

« 「クリスマスの贈り物」竹久夢二 | トップページ | 「みかん」芥川龍之介 »