« 「赤いろうそく」作:新美南吉 | トップページ | 「蜘蛛の糸」その2 作:芥川龍之介 »

2006年11月15日 (水)

「蜘蛛の糸」その1 作:芥川龍之介

その1 

朗読:岡崎ちか子  音楽:荘司洋子

あらすじ:お釈迦さまが池のふちにおたたずみになって、ふと下の・・・地獄をご覧になると・・・

chika/美しい絵画を見ているような極楽の景色と地獄の底との対比が面白いです。朗読をされる方のスタンダードな作品、いろんな方の朗読を聞いていろんな極楽と地獄をイメージしてみるのも楽しいかも。

※学校公演に向けて稽古中の録音です。
個人でお楽しみ下さいませ(音楽・朗読の著作権は放棄してません)

|

« 「赤いろうそく」作:新美南吉 | トップページ | 「蜘蛛の糸」その2 作:芥川龍之介 »

朗読」カテゴリの記事

芥川龍之介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/12698660

この記事へのトラックバック一覧です: 「蜘蛛の糸」その1 作:芥川龍之介:

« 「赤いろうそく」作:新美南吉 | トップページ | 「蜘蛛の糸」その2 作:芥川龍之介 »