« 「一年生たちとひよめ」作:新美南吉 | トップページ | 「芋ほり藤五郎」金沢の民話 »

2006年11月 7日 (火)

「手袋をかいに」作:新美南吉

その1

その2

作:新美南吉

朗読:岡崎ちか子  音楽:荘司洋子

あらすじ:母きつねは、子ぎつねの寒さで赤くなった手を見て、町へ手袋を買いに初めてのおつかいに出します、そこには人間が・・・

chika/雪の街を子ぎつねが歩くシーンは音楽がとっても情景をイメージさせてくれています・・・

※学校公演に向けて稽古中の録音です。個人でお楽しみ下さい。(音楽・朗読の著作権は放棄しておりません)

|

« 「一年生たちとひよめ」作:新美南吉 | トップページ | 「芋ほり藤五郎」金沢の民話 »

新美南吉」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/12586979

この記事へのトラックバック一覧です: 「手袋をかいに」作:新美南吉:

« 「一年生たちとひよめ」作:新美南吉 | トップページ | 「芋ほり藤五郎」金沢の民話 »