« 「蜘蛛の糸」その1 作:芥川龍之介 | トップページ | 「注文の多い料理店」その1 作:宮澤賢治 »

2006年11月16日 (木)

「蜘蛛の糸」その2 作:芥川龍之介



朗読:岡崎ちか子  音楽:荘司洋子

あらすじ:大泥棒のカンダタが地獄の血の池でふと上をみると・・・遠い遠い天井から、銀糸の蜘蛛の糸が・・・

chika/ようやくポッドキャストの使い勝手がわかってきました。
こうなってきますとと、録音も気を使って、聞いてくださる方に心地よい音で録音できたらな~と欲も出てまいります。
(録音場所は、ちか子の練習場所となっている、トトロの出てきそうなおばあちゃんの家です。
堀ゴタツの中でお仏壇を横目に見ながらの蜘蛛の糸の録音・・・天国のおじいちゃん、おばあちゃんも聞いているのでしょうか。)

|

« 「蜘蛛の糸」その1 作:芥川龍之介 | トップページ | 「注文の多い料理店」その1 作:宮澤賢治 »

朗読」カテゴリの記事

芥川龍之介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192370/12698184

この記事へのトラックバック一覧です: 「蜘蛛の糸」その2 作:芥川龍之介:

« 「蜘蛛の糸」その1 作:芥川龍之介 | トップページ | 「注文の多い料理店」その1 作:宮澤賢治 »